「体重変化グラフ」の凄さ。行きつけだった居酒屋さん「ごめんなさい」

更新日:2021年9月27日


ボトルキープ!

仕事と試験勉強に明け暮れ、やることやって充実して出かける酒宴の席。何と言ってもボトルキープしてある3種類の焼酎(芋・麦・米)をカウンターに出してもらい、それを目の前にどれにしようかな? と思いつついつも麦のソーダ割りから始まっていた笑。

仕事もボチボチで資格試験にもチャレンジする気分だったし、至福の酒宴ハッピータイムが続いていたけど・・・腹回りが窮屈で顔まわりも何となくパンパン、日中の眠気にも少し困っていたりして。それでも一日の仕事をやっつけ酒宴のハッピータイムは続いた。


素敵な保健師さん

健康診断後、いつもはパスして聞くことのなかった健康相談会。たまたまその時はちょっと素敵な保健師の方だったのでふらふらっと予約してしまい・・・その時にもらった「体重変化グラフ」との出会いは大きかった。あの日からまる2年が経過した今・・・

脱メタボ、体重▲14㎏、全ての数値は改善してしまった。顔回りもスッキリ、体はシュッとしたね~と皆に言われていつもにんまりしている。


保健師さんとの再会の日の為に・・・あたかも散歩

もともと体育会出身の運動バカだったので、社会人になって程よい適度な運動をするのは苦手だった。ウォーキングなんてかっこ悪いしお爺さんお婆さんと一緒になってやるなんてとんでもないと思っていたのに・・・あの素敵な保健師さんと約束した「体重変化グラフ」に無理のない目標を立てて実践する。そして3カ月後に再面談する約束をしてしまった。

してしまったと言うか望んでしたと思う。仕方なくプライド捨てて近所のあちらこちらを散歩するようになった。ウォーキングと思われないようにあたかも「散歩」しているように。


なんとまぁ、別人28号! 

素敵な保健師さんとの再会のはずが・・・

3カ月後に有言実行の結果を知らせるはずの保健師さんが、あらまっ別人28号! 

その時の「体重変化グラフ」を今見ると▲4㎏ほどで推移。褒めてもらいたかった。

飲酒量は全く変えず散歩(1時間:外出しない日だけ)して間食辞めただけで▲4,000グラムである。これを結果によりやめる気にはならなく続けた。半年後▲6㎏。その頃何となく走りたくなってきて軽いジョギングを織り交ぜるようになった。

1年たって▲10㎏。お米10㎏ひと袋分減ったと思うと感動的である。


車窓を眺めるように

近隣のあちらこちらのコースから荒川土手沿いの固定コースに変更した。

6.5㎞を50分間(ジョギング5.5㎞、ウォーキング1.0㎞)

走りながら車窓を眺めるように景色が流れていく。とても贅沢な体感に気分は最高。


行きつけだった居酒屋さん、ごめんなさい

コロナ過で飲酒が諸悪の根源のようになっているのも鬱陶しくなり、ボトルキープした数日後から一度も行かなくなった。確か新品が2本キープされている店が2件あるはずだが。

ちょうどまる1年が経過。アルコール未摂取1年間。そんなつもりは無かったのに。


Mサイズ

あの保健師さんに今の自分を見てもらいたいと思いますがそれは無理ですね。

この間、何年かぶりでユニクロにシャツとズボンを買いに行きました。

上下ともにLLは当たり前でしたが、上はL、下はM、 んっ「M」!!

思わず試着室で一人クスクスに笑いが止まりませんでした。 

                                完

閲覧数:8回0件のコメント