セカンドキャリアにまつわるお金のこと「年金」について その②


◆どのくらいの公的年金がもらえるのか?

将来もらえる公的年金(老齢基礎年金・老齢厚生年金)の金額は、「ねんきん定期便」と「ねんきんネット」があります。


ねんきん定期便

年金に加入している人に「ねんきん定期便」が届けられます。それは、自分の誕生月です。

これまでに収めた金額や将来もらえる年金額が書かれています。


50歳以上と50歳未満とでは、書かれていることが異なっています。

①50歳以上の人・・・60歳まで今と同じ公的年金を払い続けたときの将来受け取れる金額   

          が書かれています。

②50歳未満の人・・・これまでに支払った実績で受け取れる金額が書かれています。

          これからの支払う金額に対して受け取れる金額は別になります。


ねんきんネット

PCやスマホで24時間いつでもアクセスできます。将来受け取れる金額など年金に関することを調べることができます。


以上、これらを確認して一度使ってみることをお勧めします。

セカンドキャリアを考えていくにあたって、まずは全ての人に共通する「年金」がいつ頃からいくらもらえるのかを知っておくことは大切なことです。







閲覧数:2回0件のコメント