セカンドキャリアに向けた「学び直し」「生涯学習」に挑戦!


セカンドキャリアの選択肢と言いますか、選択肢として『学び直し・生涯学習』があります。ある調査では、50歳以上の3割は学び直したいと考えているようです。

一番人気は語学です。続いてパソコン・インターネットと続いています(男女とも)。

その他、音楽・健康・歴史といった分野に人気があるようです。

実際にどのような学び直しが行われているかについての調査結果を見ると、健康や趣味に関するものが人気となっています。また、大都市圏を中心に「セカンドキャリア世代」を対象とした講座が大学に設けられています。これを利用して大学や大学院の通信講座を受講する人も増えているようです。このような学び直しをどうやって収入につなげていくかを模索しいるようですね。


◆セカンドキャリアの具体的な選択を保留することも・・・

セカンドキャリア世代が直面する課題の一つに親の介護があります。

介護と仕事の両立が難しくなって仕事を手放してしまう人は年に10万人います。

そのうちの75%を女性が占めています。

セカンドキャリアの相談の中で、親の介護が原因で今後のキャリアライフを考える余裕がない人も多くなっています。老後の不安を抱える人も少なくありません。

また、自身の療養によって今は具体的なセカンドキャリアを選択することができない場合もあることでしょう。こういったことを抱えながらでも出来ることはあります。

たとえ現時点では選択できなくても、未来の選択をイメージすることが大切です。

社会とのつながり、情報を集めながらスタートできる時に備えておきたいものです。


BY IMAZUMI
















閲覧数:1回0件のコメント