セカンドキャリアは、多様なキャリアを受け入れること



中高年(男女)の仕事探しに対する壁となっているものは何か?

1位 応募できる求人が無い

2位 新しい環境に馴染めるか不安

3位 スキルが乏しい

4位 賃金が下がる  ※2016労働政策局


なかでも2位の新しい環境への不安を抱えて踏み出せないケースは、中高年に限らずどの年代でも厚い壁になっているようです。

40歳代以上の人は、「多様なキャリア」について考える機会なんてありません。

なぜなら、このような教育は2000年代に整備され始めたからです。

セカンドキャリアを築いていこうと考えている今の人たちの大半は、学生だった頃「進路指導」・「就職指導」と言った一直線の人生コースです。そのコースでゴールを迎えることが人生の目的となっていました。


今も多くの中高年者は、キャリアにはいろんな選択肢があることを知りません。

どんな準備をいつ頃から、何歳ころからすれば良いのが?

「セカンドキャリア」を築いていく助けとなる存在が必要です。



                by セカンドキャリア・アドバイザー imazumi









閲覧数:9回0件のコメント