セカンドキャリアプランの準備に先立ちライフプランを考えてみる


◆ライフプラン・・・人生計画

人生計画は「旅」の計画のようですね。

まずは目的地、時間、コストなどの情報集めて優先順位を決めていく。

交通手段や宿の手配など行程を決める。しかし、どんなに綿密な工程で進めていてもその通り進まないこともありますね。予定変更・計画変更することもあるでしょう。

人生も旅と同じようですね。これからの人生にいくつものキャリア・ライフ・プランを考えて実行していく。さあ、まずは自分のライフプランを立ててみましょう。


 ※臨機応変に調整していくことがコツです。


こういったことがポイントになります。

①やりたいこと書く

 ・現実的なことは一旦脇に於いてとにかく何でも書いてみる。

②家族のことを考える

 ・同居家族いる人は、収入の変化や時間の変化が家族の暮らしにどんな影響あるか?

 ・一人暮らしの人は、自由な反面、見えないリスクを考えておく

 ・親の介護は、そうなってから動いても遅いので対策を立てておく

③収入があると選択肢は広がる

 ・老後資金として、いくらの年金をいつからもらうか? 毎日の暮らしにいくら必要か?

 ・老後の収入は、年金以外にあるか? 稼ぐ道をつくることはできます。


こうやって考えてみると、何はともあれお金のことが一番の関心事になりますね。

今の仕事を長く続ける、長く続けられそうな仕事をこれから見つける、新たにできる仕事を自分で作っていく、、、

長く稼いでいく道が見えれば、今時点では少なく感じる金額でも長生きによる経済的不安はずいぶん解消されると思います。そこに向かっていく行動を続けていれば何より報酬はお金だけではないことにも気づきます。人との出会いがあったり人に感謝されたりしたり・・・

生きて行く喜びを運んできてくれます。

これこそが「Work Life Career」です。

by imazumi










閲覧数:5回0件のコメント