充実のセカンドキャリアライフ


60歳~?、50歳~?

遅かれ早かれ始まるセカンドキャリアの始まりは人それぞれですね。

どんな仕事をしていてもセカンドキャリアの始まりを意識しておくことが大切です。

耳タコで言いますが、その時が来てから考えるようだと大変な苦労が待ち受けています。


◆セカンドキャリアの魅力

・自分で評価する満足感

・他人と比べる必要はなし

・他人と競い合うことも必要なし

・誤魔化さず、隠さず、正直にやれる

・ワークライフバランスは自分のリズムでとれる

・心身ともに充実の毎日となり表情も朗らかになれる

・出来事に翻弄されずプラス思考になる

・おそらく健康寿命が延びる

・生涯現役のプレーヤーとして輝ける

・おそらく家庭円満、周囲からも尊敬され迷惑もかけずに済む

・今は小さな稼ぎに見えても末永く続く稼ぎの価値は大きい

・稼ぎの柱が増していく喜びと楽しさ

・新しい出会いの人間関係も自分のリズムで付き合える


いかがでしょうか?! 

セカンドキャリアこそが人生の本番だと思います。

過去の経験を利用するのも良しですが、なかなかうまくマッチングしない現実もあります。

出来れば新しい能力開発をしていく元気さが欲しいところです。

私もそのように実践してきました。40歳代中盤に大きなキャリアチェンジ。

56歳で新しい能力開発にチャレンジ。現在も新たな領域に視野を向けています。

自分の挑戦に誇りを持ち自信が持てると周囲の成功には関心が薄れていきます。

結果として上記のようなセカンドキャリアの魅力に遭遇することになっていくのです。































閲覧数:2回0件のコメント