ひと手間二手間、真心こめて丁寧に大切に商材を育てる



商材の目移り①

 正直なところ、起業当初はどうやってこの先稼いでいくのか寝るのが恐ろしくなるのは当たり前の毎日。毎晩寝る時に不安は高まりスパイラル上に気持ちが下降していく。

本当に人間は心配したり不安になることが得意な生き物だなあとつくづく感じた。

早く結果をださなきゃと気負ってしまい・・・あれもこれもといろんなことに手を出したくなってしまう。中途半端に仕掛けても結果は出ない。また次の商材に目移りしてしまう。

 こんな繰り返しを続けてしまうと起業は行き詰まる。


商材の目移り②

 今は三つ目の仕事の柱としてキャリアコンサルタントの世界に飛び込んでいる。

行動し大切にコツコツ小さな結果を出しながらイメージ通りに進んでいる。

 ここ数年間は二つ目の仕事の柱として人材紹介業に力を入れてきた。この仕事の魅力は何と言ってもいつでもどこでも出来ることである。通信環境さえあれば求人検索システムを使って求職者に求人情報を紹介するだけ(単純に言うと)。

 政府の働き方改革の追い風もあり、毎月びっくりするほど多くの人材紹介会社が立ち上がっている。また新規事業として部門を立ち上げる企業も多い。しかし、多くは成果を出せずに撤退してしまう。結果出せずに部門閉鎖する企業は多い。その理由は何か?

 材料が豊富にありすぎることだ。特に求職者をポンポン釣り上げて求人をバンバン紹介して決まらなければ次の求職者に目移りする。繰り返す。結果は厳しい。


商材を丁寧に育てる

一人の求職者としっかりと向き合う。しつこいくらいに向き合ってみる。

しつこすぎてうるさがられて退散されることもありましたが笑。。。

丁寧にひと手間二手間かけて対応してみてください。こりゃ難しいなあと感じたところからいつもドラマは始まります。エージェント仲間への私の口癖です。皮算用して決まった記憶がありません。記憶に残る仕事との出会いは快感です。一生続けられる仕事です。

これぞ大手にはできないちっちゃな我々の醍醐味ではないでしょうか。


by Imazumu

 


閲覧数:3回0件のコメント